• Home>
  • 通販サイトをご利用になられる方へのアドバイス

通販サイトをご利用になられる方へのアドバイス

通販サイトで商品の注文をする際には、万が一の消費者トラブルに備えるために、お買い求めになる商品の情報が記載されている販売ページ及び決済ページをプリントアウトしておいてください。

下記のような消費者トラブルに遭遇したら、プリントアウトしておいたページの情報と代金支払いに関する証明書を手元に用意し、お住いの地域を管轄する消費生活センターに連絡してください。

◆商品自体に大きな瑕疵(欠陥)があった、商品の使用感や体感が通販サイトに掲示されていた説明文と大きく異なっていた。

◆サイトに掲載されていた商品売り込み目的の価格表示(超激安・業界最安値・底値販売など)を信じて商品を購入したが購入時の販売価格は他の店舗と比べても特に安価といえるものではなかった。

◆他の通販サイトよりも商品に関する情報量(テキスト量)が多く、サイト運営も○○株式会社・△△companyがしていると掲示されていたので安心して商品を注文したが、サイト内には○○株式会社・△△companyに関する情報が記載されていなかった。

全ての通販サイトというわけではありませんが、最近はSEO対策(検索エンジンの検索結果ページの上位に掲載されるための対策)や、サイトを訪問した一般消費者の商品購入率を上げるために、オリジナルもどきのテキスト量を増やしたり、景品表示法の有利誤認という規定に違反する価格表示(明確な根拠が無い「超激安」「爆安」「特別価格(特価)」など)をサイト内で使用したり、今すぐに買わなければ二度と手に入らない!この価格で買えるのは今だけ!というような一般消費者の購買意欲を煽る文言を見出しに掲示している、ある意味で過激といえる通販サイトが増えています。

ですので、ただ単に検索エンジンの検索結果ページの上位に掲載されているから安心とか、他の通販サイトよりも情報量が多いから信用できるというような理由で商品を購入する通販サイトを選ばないようにしていただきたいと思います。

本当に信頼できる通販サイト(サイト運営者)を見つけて、より良いネットショッピングをお楽しみください。